ハートマークを男性が女性に贈るクロアチアの愛の習慣

4月21日(土)に「たびたび交流会プレ企画・# クロアチア料理ランチ会」を行います。

参加された方には、プレゼントの当たる特典企画を用意しておりますので宜しければ是非!

さて、クロアチア関連の記事をご紹介します。

クロアチアの首都ザグレブは「ハートの街」、「愛の街」と言われ、街のあちらこちらにハートマークの入った建物やモチーフがたくさん見られるそうです。

その中で、「リツィタル」という赤いハートの形をしたクッキーでがザグレブの定番のお土産です。

クッキーといっても飾り用に加工されており、クリスマスツリーの飾りや、大切な人への贈り物として使われています。

その昔、ザグレブ周辺では男性が好きな女性のために愛の印として、ショウガやハチミツ入りのクッキー生地をハート型にくりぬいて焼き上げたものを贈る習慣がありました。

リツィタルにはハートの真ん中に小さな鏡がはめ込まれたものがありますが、これは

「わたしのハートの中には、いつも貴女が映っています~」

というメッセージが込められているそうです。

男性が女性にハートを贈るなんて、さすがはクロアチア男性の情熱さを表していて素敵ですね!

参考 クロアチア土産と言えば!赤いハートのクッキー「リツィタル」

学んで、遊んで、旅するように交流する「たびたび交流会」プレイベント~アラ40・アラ50独身男女のためのクロアチア料理ランチ会~

 

# たびたび交流会   # アラフォー # アラフィフ  # ザグレブ  # ハートの街  # 社会人サークル  # 異業種交流会 # 世界の料理と文化

 

 

カテゴリー: たびたび交流会 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です